アラカンタロウの老後への道

アラカンの退職前になって老後破産・貧困老人から免れる方法を模索しながら試しているブログです。

腎臓内科の受診結果・・・

こんにちは!アラカンタロウです。

先月から耳鼻咽喉科、個人病院皮膚科、内科、総合病院整形外科、総合病院皮膚科、総合病院腎臓内科と病院にしては6か所、回数としては10回以上通ってやっと治療方針が出ました。血液検査だけもかなりの血を取られ、医療費は5万円を超えてます。

 

腎臓内科に行きましたが、皮膚科からの紹介でIgA血管炎の疑いと言う事で、腎機能の診察を任せられたと言う事。検査のみの様でした。しかし腎臓の値が良くなくて50%程度の機能低下?かもとのことで、腎臓生検をした方が良いと言われました。

 

そのためには入院して穴を空けて腎臓の細胞を取るのですが、この紫斑の治療はどうなるのかと尋ねると、あくまでも腎臓内科なので腎臓の検査しか言われていないとの事でした。皮膚科は腎臓内科の治療方針にゆだねるといってましたが・・・????

 

要は病名を確定しかねているのでタライ回し。あまりにも足が痛いので、携帯で撮った写真を腎臓内科の医師に見せました。そのまま再度心電図の検査に行かされましたが、その後、呼び出しがあり腎臓内科の医師が「間違っていたら仕方ないので良いのなら」IgA血管炎の治療を始めよう。また入院して点滴および腎臓の生検もしようと言ってくれました。

とりあえず入院まではプレドニンステロイド)を飲むようになりました。

 

このまま痛み止めだけだと足の紫斑の潰瘍部分が腫れて、足全体が痛く、時間と共に腎機能の低下にもつながりかねません。

 

大学病院も診察に行こうかと考えましたが、また時間がかかるのと、段々腫れが酷くなって長時間の歩きに耐えられなくなってきました。

 

悲惨ですね!何が原因だったのか?それが不明です。ここ数カ月、右の足の甲あたりが痛かった・・・関係ない?口の周りにブツブツが広がった・・・関係ない?

要は身体の免疫力が何らかの影響で低下したことが原因なのか?

最近は溶連菌が流行っているようなので。その影響もあるのか?

 

早く治って欲しいです。